会社概要

会社沿革

2001年5月:
株式会社メディカルサポート設立
2002年12月:
社名をメビックス株式会社に変更 本社を東京都渋谷区に移転
CapTool®のサービス提供を開始
2003年4月:
東京都千代田区に営業・開発オフィスを開設
7月:
本社を東京都千代田区神田駿河台に移転
12月:
子会社クリニカルポーター株式会社を設立(100%出資)
2004年1月:
大阪市中央区に大阪オフィスを開設
8月:
品質マネジメントシステム規格 ISO9001:2000を取得
10月:
本社を同区神田小川町に移転
2005年1月:
大阪オフィスを大阪市中央区今橋に移転
4月:
エムスリー株式会社と業務提携
日本CRO協会に加盟
11月:
東証マザーズ上場
2006年3月:
『Japan Venture Award 2006』起業家部門において中小企業庁長官賞を受賞
5月:
本社を東京都文京区小石川に移転
2007年4月:
米国PHT社と業務提携
2008年4月:
「臨床試験割付システム」が特許を取得(特許 第4109599号)
10月:
エムスリー株式会社との間で臨床研究および疫学研究の共同支援サービスに関する業務提携契約を締結
2009年4月:
エムスリー株式会社による当社普通株式等の公開買付けの結果、エムスリー株式会社が当社の筆頭株主となる
8月:
エムスリー株式会社の完全子会社となることに伴い、東証マザーズ上場廃止
9月:
本社を東京都港区大門に移転
2010年5月:
CapTool® Primeのサービス提供を開始
7月:
CapTool® Prime 国内初のCDISC認証を取得
2011年11月:
本社を東京都港区赤坂に移転
2016年1月:
虎ノ門オフィスを東京都港区虎ノ門に新設
2017年2月:
虎ノ門オフィスを新住所に移転