会社概要

代表ご挨拶

代表ご挨拶

メビックスは2001年の創業以来、一貫して臨床研究のご支援をしてまいりました。
ここ数年で統合倫理指針の策定や臨床研究法の施行など大きく環境が変わる中、RCTの限界を補う手法として、 実臨床に基づいた『リアル・ワールド・エビデンス』は今後ますます求められてきます。 当社はその草分け的存在として、試験運営・モニタリングはもとより、プロトコール作成、 データマネジメント、EDC、統計解析、学会発表・論文作成支援、監査など、ワンストップで臨床研究をサポートできる唯一の存在と自負しております。

2009年にはエムスリーグループの一員となり、eとリアルの融合を加速させています。 もともとEDCを自社開発しエンジニアを内部育成する強みから、Web面談や治験君に代表されるモニタリングのe化を推進しています。 効率と品質はトレードオフではなく、両立可能なソリューションであるというのが当社の哲学です。

当社は数千症例、数百施設からなる大規模臨床研究支援の実績とそこから得たノウハウを強みとしておりますが、 これまでご支援してきた研究から、続々とガイドラインを改訂するようなエビデンスが創出されていることはこの上ない喜びです。 日本そして世界を代表する研究者、製薬・医療機器メーカーのお客様と永続的なパートナーシップを築き、医療の発展に貢献することが当社の目指すところです。

これからも末永くメビックスをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い致します。

代表署名